公益社団法人 山梨県栄養士会について

沿革と目的

会は、1946年(昭和21年)に「日本栄養士会 山梨県支部」として設立され、1985年(昭和60年)7月に社団法人として認可された公益法人です。2012年(平成24年)4月1日より、公益社団法人に移行しました。定款により、本会の目的は栄養に関する調査研究を行い、正しい食生活の実践を指導することにより、県民の栄養を改善し、あわせて栄養士の資質の向上を図り、県民の福祉の向上に寄与することとなっています。このため本会では、研修会・研究会の開催や調査研究等栄養士のための事業だけではなく、職能団体として栄養士の知識及び技術を広く県民の皆様に還元するボランティア事業も行っています。生活習慣病の予防は、栄養・食生活とのかかわりが非常に重要な要因です。そのため本会では、県民の皆様一人一人が食生活の改善に対する自覚をもち、そして実践できるよう、日本栄養士会と連携しながら、地域や個人の健康づくりを支援する役割を担っております。なお、本会ウェブサイトは2003年(平成15年)2月3日に開設され、それ以降、継続的に情報発信を行っています。
【PDF】山梨県栄養士会 定款(0.3MB)

事業

栄養士の資質向上に関する事業

生涯教育研修会、栄養士研究発表会、機関誌「栄養やまなし」の発行、各職域部会研修会、各支部研修会、優良栄養士の表彰、総会時特別研修会等

食生活の改善及び健康づくりに関する事業

栄養なんでも栄養相談、栄養ケア・ステーション、栄養・食生活情報の提供、ねんりんピック栄養相談、健やか山梨21・健康づくり実践相談、強化精麦普及事業、歯の無料健康相談等

その他本会の目的を達成するために必要な事業

事業活動の詳細は、機関紙「栄養やまなし」に掲載されています。

組織

組織図

組織図

支部

支部活動報告
甲府市、中北、峡東、峡南、富士・東部の5支部からなります。

職域事業部

職域事業部活動報告
学校健康教育、公衆衛生、研究教育、勤労者支援、地域活動、医療、福祉の7職域事業部からなります。

会員

正会員

山梨県内に居住し、又は勤務する栄養士であって本会の目的に賛同し入会した者

名誉会員

本会に特別の功労があった者で、理事会の推薦により総会で承認された者

賛助会員

本会の目的に賛同し、事業の推進を援助するために入会した個人または団体

賛助会員に入会希望の方は、山梨県栄養士会事務局までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

写真

座談会「山梨の栄養改善黎明期を語る」(1994年)

座談会「山梨の栄養改善黎明期を語る」
【PDF】座談会の詳細(0.6MB)

お問い合わせ先

山梨県栄養士会 事務局
住所:〒400-0805 山梨県甲府市酒折1-1-11 JR酒折駅前 日星ビル4階
TEL: 055-222-8593(FAX共通)
TEL受付:月~金(祝日除く)9~16時
お問い合わせフォーム

タイトルとURLをコピーしました