【随時更新】2020年度「日本人の食事摂取基準(2020年版)」と関連した研修会・勉強会情報

研修会・学術集会等
このページでは、2020年度に開催される「日本人の食事摂取基準(2020年版)」と関連した研修会・勉強会情報を随時掲載、紹介していきます。今年度は、COVID-19の影響で、オンライン研修会が多く開催されるようです。

研修会・勉強会情報一覧(開催日順)

【オンライン】食事摂取基準2020年版を読む会(随時受講可)

栄養疫学が専門の先生のサポートを受けつつ、約5か月間で「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の本文を読み進めていくオンライン勉強会です。
  • 日時 約5か月間(随時受講可)
  • 受講方法 オンライン形式
  • 内容(全10回)
     第1回:総論1
     第2回:総論2
     第3回:エネルギー
     第4回:たんぱく質、脂質、炭水化物、エネルギー産生栄養素バランス
     第5回:脂溶性ビタミン
     第6回:水溶性ビタミン
     第7回:多量ミネラル
     第8回:微量ミネラル、水
     第9回:対象特性
     第10回:生活習慣病とエネルギー・栄養素との関連
  • その他勉強会の詳細・申込み方法等
    食事摂取基準2020年版を読む会 - HERS M&S

関連情報:食情報、栄養疫学で読み解く!(FOODCOM.NET 専門家コラム)

食情報、栄養疫学で読み解く! | FOOCOM.NET
消費者団体として、農業、水産業、食品製造や加工、流通など食にまつわるさまざまな情報を、科学的根拠に基づいて分析し提供。リスクコミュニケーションに寄与します

【オンライン】東京栄養疫学勉強会2020年度夏季会(2020年9月)【終了】

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」そのものを学ぶわけではありませんが、「日本人の食事摂取基準(2020年版)」のもととなる「人・人集団を対象とする『栄養疫学』」を学ぶ勉強会です。年4回開催されています。

当日の様子(東京栄養疫学勉強会YouTube)※2020年9月19日追加

【2020年度夏季会②】 佐々木敏先生講義「論文を読む」のすすめ(2/4)(東京栄養疫学勉強会)

関連情報:これまでの勉強会情報(東京栄養疫学勉強会YouTube)

東京栄養疫学勉強会
東京栄養疫学勉強会HP( 私たちは栄養疫学に対する理解や技術を深めたいと思う者が集まり、 また仲間を作ることで交流を広げていくことを目的とした自主勉強会です。 日本の栄養疫学の発展のために、ともに栄養疫学に関する理解...

【オンライン】日本臨床栄養学会認定臨床栄養医研修会(2020年9月)【終了】

栄養士会会員は、日本栄養士会より【生涯教育単位(基本研修2-3「根拠に基づいた栄養管理」2単位】【R23-121「COPDとサルコペニア」1単位】【R23-107「病態栄養」1単位】の証明書が発行されます。

【参考情報】2019年度「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会 YouTube動画

2019年度、「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会(厚生労働省主催)が全国的に開催されました。2019年9月に東京で実施された研修会の様子が、厚生労働省のYouTubeページにて公開されているので紹介します。
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会(講義1 ①策定について ②活用について)
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会(講義2 ①エネルギーについて ②エネルギー産生栄養素等について)
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会(講義3 ①ビタミンについて ②ミネラルについて
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会(講義4 生活習慣病とエネルギー・栄養素との関連)

【参考情報】2019年度に実施された研修会情報

【終了】2019年度「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に関する研修会
【[随時更新]2019年度「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に関する研修会のお知らせ|更新情報|山梨県栄養士会】
タイトルとURLをコピーしました