【終了】「食生活と植物油栄養を考える講習会」開催のお知らせ

研修会・学術集会等

講習会の概要

  • 趣旨 近年、脂肪に関する研究、知見等は劇的に変化している。健康の維持・増進、疾病とのかかわり、高齢者のADLの維持・向上の観点ばかりでなく、摂取する際の環境や食べ合わせ、時間との兼ね合いも科学的に証明されてきている。また、健康志向の油、原材料、トランス脂肪酸などの情報が氾濫し、食の安全性についてもよく話題として取り上げられている。一方、食の原点でもある「おいしさ」がともすれば忘れられがちである。
     管理栄養士・栄養士には、情報を適切に把握・整理し、的確にわかりやすく伝え、実践することが求められている。そのための知識の習得を目的とし、本事業を実施する。
  • 主催 公益社団法人山梨県栄養士会 公益社団法人日本栄養士会 一般社団法人日本植物油協会
  • 後援 山梨県 山梨県食生活改善推進員連絡協議会 健やか山梨21推進会議
  • 日時 2019年8月17日(土)12:50~16:40(受付12:30~)
  • 内容
     12:30~12:50 受講者受付
     12:50~13:00 挨拶(山梨県栄養士会長、日本植物油協会)
     13:00~14:30 講演「植物油の基礎知識」
     講師 日本植物油協会
     14:30~14:45 質疑応答
     14:45~14:55 休憩
     14:55~16:25 講演「植物油に関する専門講義」
     演題「食用油脂と健康との関わり」
     講師 女子栄養大学 教授 川端輝江 先生
     16:25~16:40 質疑応答
     16:40 閉会
  • 受講対象者 管理栄養士・栄養士、食生活改善推進員及び健康づくり・栄養改善に関心を持つ者
  • 受講料 無料
  • 場所 グランパレス甲府(山梨県甲府市朝気1-2-2)
  • 申込 8月5日(月)までに、日本栄養士会会員Webサービスからお申し込みください。なお、山梨県栄養士会会員は、送付されたFAX用紙からも、お申込みいただけます。
    公益社団法人 日本栄養士会
    日本栄養士会は、管理栄養士・栄養士により組織された職能団体です。都道府県栄養士会と連携・協力して、食の営みのよろこびの中、自己実現を求め、健やかによりよくともに生きるという人びとの願いに応えることを目的に活動しています。

    その他は、当事務局まで電話またはメールでお問い合わせください。
    TEL: 055-222-8593(FAX共通) Mail: yamaei@sky.plala.or.jp

タイトルとURLをコピーしました