「平成30年度 第1回 災害支援チーム(JDA-DAT)スタッフ養成研修会」開催のお知らせ(終了)

「平成30年度 第1回 災害支援チーム(JDA-DAT)スタッフ養成研修会」開催のお知らせ(終了

研修会の概要

  • 目 的
    JDA-DATは、国内外で大規模な自然災害(地震・台風など)が発生した場合、迅速に被災地内の医療・福祉・行政栄養部門と協力して、緊急栄養補給物資の支援や状況に応じた栄養・食生活支援活動を通じ、被災地支援を行えるよう専門的研修を受けた栄養士のチームです。
     そこで、当研修会では、「日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)スタッフ研修会要領」に基づき、災害発生後72時間以内に行動できる機動性、大規模災害に対応できる広域性及び栄養支援等のトレーニングによる専門的知識と技術を有するスタッフの養成を行う
  • 日 時 平成30年8月11日(土)9:30~15:00
  • 場 所 小瀬スポーツ公園武道館 第二会議室 (山梨県甲府市小瀬町840) 055-243-3112
  • 対象者 管理栄養士・栄養士
  • 定 員 30名
  • 受講料 会員:2,500円・非会員:4,500円
     (救急法基礎講習会受講料1,500円を含む)
     (救急法基礎講習会受講料には、教本・保険・マスク等が含まれます)
  • 内 容
    9:00~ 9:30 講演「JDA-DATとは」
     講師 日本栄養士会災害支援チームリーダー 山梨県栄養士会副会長 深澤幸子
    9:30~10:30 講演:「平時から防災を学ぶ~山梨県防災計画など~」
     講師 山梨県防災局防災対策専門監 原 友孝 先生
    10:40~12:10 演習:「避難所運営ゲーム(HUG) -食事編-」
     担当:日本栄養士会災害支援リーダー研修会県内修了者
    12:10~13:00 休憩(昼食をご持参下さい)
    13:00~15:00 演習:「救急法基礎講習会」
     講師 日本赤十字社山梨県支部 指導員
    ※「講習修了者には受講証と認定証が交付されます。」
  • 申 込 件名「JDA-DATスタッフ養成研修会受講希望」と明記の上、氏名(ふりがな)・性別・生年月日を記入し、本会事務局にFAXまたはメールにて、7月31日までにお申込下さい。
    055-222-8593(FAX共通) [email protected]
  • その他
    ①本研修会は、3回にわたって開催いたしますが、2回目以降の日程については、追って機関紙「栄養やまなし」または、当ウェブサイト等でお知らせいたします。
    ■今後の予定(変更する場合があります)
     ・災害への理解:「JDA-DATの意義と役割、関係法令、災害の実際」
     ・災害アセスメント:「栄養・食生活の要支援者のためのアセスメント及び指導」
     ・コミュニケーションスキル:「被災者を理解し精神・心理面を注意したコミュニケーションのあり方」
     ・臨機応変の対応:「その場の状況を把握し即対応する能力、自身の健康・安全管理」
     ・パッククッキングの実際 他
    ②日本栄養士会主催「JDA-DATリーダー育成研修会」の受講の際には、本研修会と同内容のものを受講しておくことが望ましいとされています。
    ③修了者のうち希望者は、スタッフジャンパー・帽子・スタッフ登録証カードを購入することが出来ます。(実費12,000円程度・登録証カードのみ:650円)
  • 単 位 生涯教育研修会 実務研修 1単位付与(非常時の緊急体制 講義・演習単位に該当)

避難所運営ゲーム(HUG)とは

本は、世界有数の地震国であり、いつどこで大地震が発生しても不思議ではありません。大地震が発生した場合、家屋の倒壊や津波、火災、山・がけ崩れなどにより、被災した多くの人々が避難所での生活を強いられることになります。もし、あなたが避難所の運営をしなければならない立場になったとき、最初の段階で殺到する人々や出来事にどう対応すれば良いのでしょうか。
 避難所HUGは、避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験していきます
 この模擬体験を通して、災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考え、また炊き出し場や仮設トイレの配置などの生活空間の確保、視察や取材対応といった出来事に対して、思いのままに意見を出しあったり、話し合ったりしながら避難所の運営を学ぶことができます。

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました