2020.7.1~8.14「TNT Geriatric for Dietitian(高齢者栄養療法)eラーニング」申込受付中!

新型コロナウイルス関連情報まとめ ~STAY HOME ウチで過ごそう~(5月20日追記)

トピックス&ニュース
この記事は約6分で読めます。
梨県では、国による緊急事態宣言対象区域の全国への拡大を受け、2020年4月20日~5月6日にかけて「緊急事態措置」が行われています。大型連休中における「人と人との接触の8割削減」、「都道府県境を越えた人の移動の最小化」等の要請に伴い、ウチで過ごす時間が増加するなど、従来とは大きく異なったGW(ゴールデンウィーク)になる方々も多いと思います。このページでは、新型コロナウイルス関連情報をまとめると共に、GWのおうち時間に利用できるサービスを紹介していきます。
 医療現場で働かれている方々や、物流を支えられている方々にあらためて感謝申し上げます。
山梨県/ご指定のページは見つかりませんでした。

生活支援情報

生活を支えるための支援のご案内(厚生労働省)

厚生労働省Webサイトにて、様々な支援対策がまとめられたリーフレットが公開されています。いわゆる10万円給付(特別定額給付金)以外にも、様々な生活支援の仕組みがあります。
【PDF形式】生活を支えるための支援のご案内(2.0MB)

新型コロナウイルス支援情報まとめ(マネーフォワード)

マネーフォワードWebサイトにて、新型コロナウイルス支援情報がまとめられています。厚生労働省の資料はPDFですが、こちらはWebページですので、より検索しやすい形になっています。

新型コロナウイルス支援情報まとめ | マネーフォワード
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して整備された支援制度を探すことができるサイトです。

ウチで過ごそう!関連情報

YouTube Japan 公式チャンネル(YouTube)

YouTube Japan 公式チャンネルでは、「YouTube Music Week Stay Home #WithMe」として、国内のアーティスト、音楽レーベルの方々の協力のもと、4月29日〜5月6日にかけて、様々なライブ映像が無料公開されています。その他にも、家でできる運動や料理等の動画もまとめられています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
重度の高血圧の方や、狭心症や心不全を合併している方の中には、主治医から運動制限の指示が出ている方もいらっしゃると思います。動画の中には、負荷の高い運動を紹介しているものもあるため、ご注意ください。

Stay Home 毎日のおうち時間が楽しくなる(Yahoo! Japan)

おうちで楽しめる無料のマンガや映画、音楽・ライブ映像、レシピなどがピックアップされています。

ヤフーステイホーム 毎日のおうち時間が楽しくなる - Yahoo! JAPAN
ステイホームで楽しめる無料のマンガや映画、音楽・ライブ映像、レシピなどを随時公開中。

「うちで過ごす」「家を楽しむ」ための動画特集等(STAY HOME週間ポータルサイト, 東京都)

「STAY HOME週間」ポータルサイトにて、「うちで過ごす」「家を楽しむ」ための動画等がリンク集としてまとめられています。著名人等による応援メッセージやパフォーマンスも掲載されています。

旧「STAY HOME週間」ポータルサイト(アーカイブ)|東京都
旧「STAY HOME週間」ポータルサイトのアーカイブページです。ウチで過ごすための東京都の施策やコンテンツをご紹介しました。

ステイホーム!この機会に日頃の生活習慣を見直し、健康習慣を身につけましょう(一般社団法人日本生活習慣病予防協会)

一般社団法人日本生活習慣病予防協会Webサイトにて、生活習慣病予防のための提言をまとめたコンテンツが公開されています。ステイホーム期間を、日頃の生活習慣の見直し、健康習慣を身につける機会として捉えるのもよいと思います。

ステイホーム!この機会に日頃の生活習慣を見直し、健康習慣を身につけましょう | 最近の関連情報・ニュース | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
日本生活習慣病予防協会は、生活習慣病の一次予防を中心に、その成果、診断、治療、リハビリテーションに関する知識の普及啓発、生活習慣病の調査研究を行うことにより、国民の健康の増進に寄与することを目的に活動しています

寄付金関連情報(2020年5月20日追記)

医療従事者の方々にエールを 寄付金募集

山梨県Webサイトにて、医療従事者を支援する寄付金募集が行われています。寄付金は、「ふるさと納税」として所得税や住民税の控除対象となります(寄附金は全て新型コロナウイルス感染症患者の治療に携わる医療従事者の支援に活用するため、返礼品は提供されません)。以下、山梨県Webサイトより、一部文章を引用させていただきます。

山梨県では、医療従事者への感謝の気持ちとして、応援金を支給することとし、これにあわせて、県民の皆様、山梨県を応援してくださっている全国の皆様のお気持ちを、県の応援金に上乗せして届ける「医療従事者にエールを」新型コロナウイルス感染症対策寄附⾦の募集を始めました。今、医療従事者に必要なのは、偏⾒ではなく、感謝の気持ちです。
山梨県Webサイトより

医療従事者にエールを 寄附金の募集

山梨大学 新型コロナウイルス感染症 緊急対策基金(2020年5月20日追記)

山梨大学医学域教育研究基金Webサイトにて、新型コロナウイルス感染症における緊急対策を支援するための寄付金募集が行われています。以下、当該Webサイトより、一部文章を引用させていただきます。

山梨大学は、昨年(令和元年)12月から始まった中国湖北省武漢市における新型コロナウイルス感染症の爆発的な増加を示す報道を受けて、本年(令和2年)1月末から本学医学部附属病院の新型コロナウイルス感染症診療への対応の準備を、学長をはじめ、医学部長、病院長のリーダーシップの下に進めてきました。
それを元に、その後、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客や乗組員に発生した患者の診療受け入れや、山梨県内で発生した患者の積極的な診療を行ってまいりました。その中で遭遇した、髄膜炎を発症した20代の成人や、0歳の乳児の診療例などは、驚きとともに、全国的なニュースとなったことは、ご承知の方もいらっしゃるかと思います。
本学医学部附属病院は、今後も、山梨県内における新型コロナウイルス感染症診療の拠点の1つとして、県内あるいは近隣都県の皆様の健康を守ることに全力を尽くしていきます。
山梨大学医学域教育研究基金Webサイトより

現在、山梨大学医学部附属病院では、入院病棟の稼働を縮小のうえ、専用のコロナ感染患者用入院病棟を新たに設置し対応されているとのことです。寄付金は、確定申告により、所得税や住民税の控除対象となります(個人住民税の寄附金税額控除については、「自治体の条例で、山梨大学への寄附金が控除対象として指定されている場合」に限るそうです)。その他の詳細は、下記Webサイトをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症 緊急対策基金 | 山梨大学医学部 寄附金のご案内
山梨県で医学部を持つ唯一の大学として開学以来一貫して地域医療の発展に尽力するとともに、先進的な研究を行なっており、運営のためあらゆる方面からの外部資金の獲得に全力を挙げて取り組んでおります。 ただ外部資金の多くは1、2年の短期的な研究テーマに対して与えられるものであり、長期的視野に立った研究・教育の財源としては不安定...

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」を読み進めよう

医療関連の施設に勤務されている管理栄養士・栄養士の方々は時間を作ることが難しいかもしれませんが、このGW中に、2020年4月から新しくなった「日本人の食事摂取基準(2020年版)」を読み進めてみてはどうでしょうか。今回の書籍版も2015年版に引き続き、佐々木敏先生が執筆されたオリジナル資料「食事摂取基準を正しく理解し正しく活用するために」が収録されています。この資料は厚生労働省Webサイトでは公開されていません。食事摂取基準の理解がさらに深まる資料ですので、ぜひ書籍版の購入をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました