平成19年度

平成19年度新入会員歓迎交流会
 12月8日(土) 山梨学院短期大学において新人栄養士(概ね入会後3年未満の栄養士)と先輩栄養士との交流会を開催した。午前の栄養士研究発表会に引き続き、職域ごとにグループになり、豪華?昼食を一緒に食べた後、日頃のがんばっていることや工夫していることを話したり、困ったことや自分の今の業務のやり方でよいのかの、他の職場ではどのようにやっているのかなどについて、先輩栄養士からアドバイスを得ていた。参加したある栄養士は、「参加できてよかった、今度は困ったときに教えていただける先輩が見つかったり、事務局の方とも知り合いになれたので、困ったときには電話やお伺いしたいと思います」と話していた。

平成19年度(第18回)山梨県栄養士研究発表会を開催しました
発表者および演題
○学校研究教育部会 笛吹市立一宮中学校 中村みどり
  「安全な給食をめざして 〜中学校における衛生管理について〜」
○行政部会 山梨県福祉保健部健康増進課 天野久美
  「山梨県生活習慣病実態調査を実施して」
○研究教育部会 山梨学院短期大学食物栄養科 山口国子 
  「低強度トレーニングおよびBCAA摂取による筋機能低下の予防」
○地域活動部会 赤澤明美
  「企業者主催の「食幾イベント」に参加して」
○病院部会 宮川病院 桂原由味子
  「経腸栄養剤の比較について」
○病院部会 社会保険 鰍沢病院 吉原京子
  「当院でのNST活動と「栄養管理計画」の活用」
○福祉部会 養護老人ホーム 功徳会 笠井千恵美
  「QOLの向上と病態対応について」

農林水産省 平成19年度にっぽん食育推進事業 「地域シンポジウム」を開催しました。
 若者への食育推進活動を図るため、山梨県栄養士会が昨年度作成した「学ぶじゃん山梨版食事バランスガイド」の活用促進と、郷土料理への関心を高め、地域食材の活用や健全な食生活の確保に向けた「日本型食生活」への理解と実践を図ることを目的に、主催:山梨県栄養士会・食育シンポジウム協議会、共催:山梨学院短期大学・食を考える国民会議、後援:山梨県・山梨県教育委員会・関東農政局山梨農政事務所・山梨県食育推進協議会のもとに開催しました。基調講演は山梨学院短期大学教授の松本晴美先生の「ほうとうに見る小麦粉食文化の形成と伝承」、パネルディスカッションは「郷土料理の継承と地域食材料の新しい展開を考える」をテーマに次の5人のパネラーの発表がありました。「地域食材・郷土料理継承のための方策」山梨学院短期大学専攻科食物栄養専攻1年 畑川麻貴、「山梨版食事バランスガイド作成のコンセプト」山梨県栄養士会地域活動部会副会長 福永千賀子、「地域食材にこだわった駅弁開発への取り組み」株式会社丸政 代表取締役社長 名取正仁、「地域食材の掘り起こしと地産地消」(財)シルクの里振興公社事務局長 飯室隆人、「地域食材を活用した新食品・加工品の開発」山梨学院短期大学教授 仲尾玲子、司会 山梨学院短期大学教授 田草川憲男)

NHKニュースで報道                                        山梨日日新聞

2007やまなしねんりんピックに協力して「食事バランスガイド」を活用した食生活相談を実施しました

保健指導実践者育成研修会を開催しました
 平成19年9月1日、15日、29日(土)の3日間、山梨学院短期大学メモリアルホールにおいて、特定健診・保健指導に従事する管理栄養士・栄養士のための研修会を開催します。

平成19年度 第2回生涯学習研修会を開催しました。
 8月4日(土)山梨学院短期大学のサザンタワーにおいて、今年度第2回目の生涯学習研修会を開催いたしました。この日は午前中が、「うつ病をもっと知るために」と題して、峡南保健所長の斉藤信太郎先生、午後は「栄養士のためのカウンセリング」を名古屋学芸大学講師の山内恵子先生に3時間を超える講義と演習をしていただきました。

平成19年度定期総会を開催しました。
 5月24日(木)甲府:ぴゅあ総合において、来賓に中澤福祉保健部長、内田健康増進課長、藤巻名誉会長をお迎えし盛大に開催いたしました。
 式典に先立ち、賛助会員の各商社の皆様による、最新栄養指導・給食管理関係商品の情報提供説明会を行いました。総会式典では、中澤福祉保健部長から栄養士に対する期待と励ましのお言葉をいただきました。
 また、昨年受賞された、栗田恭子さん(栄養指導業務功労者として厚生労働大臣表彰)、矢崎圭子、岡本裕子さん(栄養士功労者として山梨県知事表彰)に、会長より花束を贈りお祝いいたしました。
 総会の議案については、農林水産省の補助事業として実施した「山梨版 食事バランスガイド」作成推進事業などの事業報告や平成19年度事業として、県が進めている生活習慣病対策・メタボリックシンドロームの概念の導入を取り入れた「健やか山梨21 2006年版」の推進、特定健診・保健指導事業に従事する栄養士・管理栄養士の研修会事業、栄養ケア・ステーションの推進、生涯学習研修会の開催等の事業計画案が執行部提案のとおり承認されました。
 隣接する研修会場では、賛助会員の各商社の皆様による、最新栄養指導・給食管理関係商品の展示会が行われ、会員への詳しい説明や各商社の皆様との友好関係を深める機会となりました。


平成19年度
新入会員歓迎交流会
第18回山梨県栄養士研究発表会を開催しました
農林水産省 平成19年度にっぽん食育推進事業 「地域シンポジウム」を開催しました。
保健指導実践者育成研修会を開催しました
ねんりんピックに参加しました。
生涯学習を開催しました。
定期総会を開催しました。
平成18年度
植物油講習会を開催しました
定期総会を開催しました。
平成17年度
第2回 NST学習会
NST学習会(6回シリーズ)が開催されました
平成16年度
「日本人の食事摂取基準(2005年版)」をテーマに栄養士研修会が開催されました。
第5回健康日本21全国大会が甲府市で開催されました。
「やまなしねんりんピック’04」に協力しました